打ってはならない所

石は、碁盤(ごばん)のほとんどの所に打てるのですが、打ってはならない場所が少しだけあります。

図のA点には黒は打てません。(白は打てます。)

打った時点(じてん)ですでにまわりを全(すべ)てかこまれているからです。

このような自殺行為(じさつこうい)は禁止(きんし)されています。


しかし図のB点に黒は打つことができます。

なぜなら、黒をBに打つと、その下と右にある2つの白石が囲まれるので取りのぞかれるからです。(下図)

石を打ったときは、取られることより、取るルールの方が優先(ゆうせん)するということをおぼえて下さい。



次に進む

目次

囲碁のページのホームへ